古物商許可取得の流れ

1.お打ち合わせ

電話やメールで直接私に申しつけください。お近くの場合はきめ細やかな対応ができますので訪問相談をおすすめいたします。 お客様のご都合上、当事務所の営業時間内(9時~19時)にお越し頂くことが難しいお客様につきましては、事前に御相談頂ければ当事務所の営業時間外、土日祝日もできる限り対応させていただきます。また、当方でお客様のもとへお伺いさせていただくことも可能です。

2.欠格要件に該当しないことの確認

都道府県公安委員会は、古物商の許可を受けようとする者が、 次の各号のいずれかに該当するときは、許可をすることができません。

3.必要書類の準備

個人許可の申請 法人許可の申請
住民票
(本籍地記載)
申請者本人と営業所の管理者全員 各1通 監査役を含めた役員全員及び管理者全員 各1通
身分証明書 同上 各1通 同上 各1通
登記事項証明書 同上 各1通 同上 各1通
誓約書 同上 各1通 同上 各1通
略歴書 同上 各1通 同上 各1通
登記簿謄本 1通
定款の写し 1通

定款の事業目的追加が必要な場合も対応させていただきますのでご相談ください。

4.申請書の作成

お客様から書類作成に必要な情報をお聞きした上で迅速に書類を作成いたします。
(署名、押印が必要なものがございますのでご了承ください。)
  

5. 管轄警察署に提出

管轄警察署と日程を調整のうえ、書類作成からすぐに提出してまいります。

6.許可証の発行

約一ヶ月ほどで許可がおり、許可証が交付されます。許可証は大事に保管しておいてください。 

許可を取得した後も代表者の変更や住所移転などがあった場合は、原則14日以内に申請書を提出した警察署に変更届や書換え申請書を提出しなければなりません。
提出が遅れると始末書、理由書をつけるほか、罰則が課される可能性があります。 
 
詳しくは古物商許可取得後の変更手続きをご参照ください。

ページの先頭へ
>>【期間限定】産廃許可の取得をお考えの方へ<<

産業廃棄物新規許可取得をお考えの方へ。

講習会申込書及び講習会受講の手引きを無料で配布中

新規での許可を考えられている方は(財)日本産業廃棄物処理振興センターの実施する講習会(収集運搬業の新規課程)を受講する必要があります。 この講習会を受講しないと許可申請ができません。 当事務所では、講習会申込書及び講習会受講の手引きを無料で配布しております。(※関東近県限定)ご希望の方はこちらのフォームよりお申込下さい。
古物商許可、産業廃棄物許可に関する初回相談無料。面談、メール、お電話にて。

環境系行政書士 行政書士法人GOAL

代表 行政書士 石下 貴大
東京都行政書士会所属(登録番号 第08080849号)
〒104-0061東京都中央区銀座1丁目15-7マック銀座ビル503号
TEL 03-5948-7116 / FAX 03-5524-7257
E-Mail info@kankyo-gyosei.com

E-mail相談は24時間 TEL相談は9時~19時まで 土日祝日休み
ただし事前にご相談をいただければできる限り対応させていただきます。

銀座をはじめ東京都23区を中心とした関東エリアで
古物商・産廃許可取得・更新をお考えの方はお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ
powered by 行政書士HP作成サービス.com